Portugues 

日本留学・JICA研修・ブラジルの日系企業に就職をするために!


 日本の大学に留学したい、日本で技術や専門知識の研修をしたい、またはブラジルで日系企業に就職したいと考えているあなた。もしくは、JICAの研修に 参加して勤めている会社でより有用な社員になりたい、あるいは自分のビジネスに役立てたいと思っているあなた。モデル校でしっかり日本語を勉強して目標を 実現してみませんか。
日本の大学(修士課程、大学院を含む)への留学やJICA研修などについての情報は、下記機関・団体にて得られます。

日本留学画像

日本留学、JICA研修などの情報を得られるリンクです。

 JET Programme - Programa Japonês de Intercâmbio e Ensino - Inscrições Abertas
            Programa de intercâmbio e ensino do governo japonês
            Informações:  http://www.br.emb-japan.go.jp/itpr_pt/jetprogramme.html

  ASEBEX - Associação Brasileira de Ex-Bolsistas no Japão
            Asebex é uma entidade civil, sem fins lucrativos, que tem o objetivo de congregar pessoas
            que se aperfeiçoaram ou se especializaram por meio de treinamentos e de pesquisas
            acadêmicas no Japão. (fonte: Asebex)
            Informações: http://www.asebex.org.br/

  JICA -  Agência de Cooperação Internacional do Japão
             JICA é o órgão do Governo Japonês responsável pela implementação da Assistência
             Oficial para o Desenvolvimento (ODA) que apóia o crescimento e a estabilidade sócio-
             econômica dos países em desenvolvimento.
            Informações: http://www.jica.go.jp/brazil/portuguese/office/trainings/index.html

JICA研修の画像

日本の大学に留学、日本で研修、そしてブラジルで就職できた生徒たちのインタビュー


ここではモデル校生徒で日本留学、研修、収束などの夢や目標を達成できた人たちのインタビュー記事を紹介しています。

  


西島レアンドロ画像
ライン画像

 西島レアンドロ君はサンパウロ大学(USP)に入ってから日本語を勉強し始めました。
 日本のポップカルチャーに魅了された彼は、日本の大学に留学することを目標として9年間日本語の
 勉強を続け、2015年から愛知県立大学の修士課程で学んでいます。以下、インタビュー内容です。

EM: (モデル校):日本語を勉強し始めたのは何歳からですか?また、なぜ勉強しようと思いましたか。
西島19歳の頃、サンパウロ大学の経済学部に入ってそこの日本語教室で始めました。
   日本語を学ぼうと思った理由は、高校時代に、日本のこと、文化、文学、ポップカルチャーな どに
   関心を持つようになり、日本語の勉強を始めようと思いましたが、当時は大学受験のためできませ
   んでした。それとやはり、日系人であることも理由の一つですね。

EM:   モデル校のでの授業の感想について語ってください。
西島  モ デル校で勉強したのは半年だけでしたが、能力試験1級合格を目指して勉強している生徒の多い
    クラスだったので、3級だった私は最初は少し難しいと思いました。また、それまで学んでいた
    学校では、教師がポルトガル語をよく使って教えていたので、モデル校の教師が全て日本語で教え
   る 授業はとても効率がよく学習もはかどりました。

EM:   愛知県立大学での留学はいつからはじめましたか?
西島: 最初は2013年10月、サンパウロ大学(USP)の文学部日本語学科4年在学時に留学しました。 
   その後帰国し大学を卒業したあと、2014年にJICAの日系社会リーダー育成事業(*)に応募し 合格
   できて、2015年から研究生として愛知県立大学に通い始め、2016年2月に大学院入試に合格して
   大学院生となりました。
EM:   愛知県立大学では何を学んでいますか?
西島:国 際文化研究科日本文化専攻の学生で社会学を勉強しています。修士課程は2年間ですが、2015年
   は研究生だったので、合計で3年間勉強することになります。
EM:   将来の目標について聞かせてください。
西島:修士課程を終了したあと博士課程をしようと思っていますが、ブラジルでするか日本でするかま 
   だ決めてませ。大学で日本に関する研究をすることが私の目標です。
EM:   日本語を勉強しいる若い人たちへのメッセージをお願いします。
西島:日本語学習だけではなく、何かを始めようと思ったら一貫して続けることが大事だと思います。
   物事が自分の思った通りに進んでいないように見えるときでも、あきらめずに取りあえずやれるこ
   とだけをやればいい。そうすると少しずつ変化が生まれてきて自分でも驚くような結果を
   もたらします。私自身も日本語能力は今でもまだまだですが、年々成長していると感じています。
EM:   日本での勉強がんばってください!そしてさらなる飛躍を祈っています!


      (*JICAの日系リーダー育成事業に関する情報はこちらでごらんください。)

ポップカルチャー画像

           (このインタビューは2016年6月に行われました)


 
佐藤エドアルド画像

ライン画像


EM
(モデル校):ビジネス日本語コースで勉強しようと思った理由について聞かせてください。
佐藤: 仕事上、もっと洗練された日本語をおぼえる必要があると考えていたとき、インターネットで
          モデル校にビジネス日本語コースがあることを知ったからです。

EM: ビジネス日本語コースの授業内容はどうですか?
佐 藤:授業で習っていることは、日常の仕事で使えることであるためたいへん良いと思います。
          それに、担当の教師は日系企業で働いた経験が豊富であるため、実際に即した授業を受けれると
           いうことが大きなメリットだと思います。
EM:   5月にJICAの研修で日本に行くそうですね。何を研修で学びますか?また、日本では研修のほかに
         何をしたいですか?

佐 藤:JICAの研修では5Sとカイゼン(改善)について学びます。
         これらは私の勤めている会社でも適用でき、職場や仕事の改善に大いに役立つと思います。
         それに私は常に日本文化と強いつながりを感じていますので、今回の研修はその意味からも、
          私の人生にとって大きなプラスをもたらすと思います。
          それと、研修による訪日を利用して、有名な観光地を訪れたり、ほかにもさまざまな日本文化の
          体験をしたいと考えています。
EM:   インタビュー、ありがとうございました。
       JICA研修の成果を出して、お勤めの会社でさらに大きく成長されることを祈っています。
       そして、たっぷり日本文化を経験してください!

          (このインタビューは2016年4月に行われました)

富士山と新幹線画像


2016 年5月から6月にかけて(約30日間)日本でJICA 研修に参加し、また、日本を楽しんだ佐藤君の訪日感想は下のリンクをクリックしてください

         金閣寺の画像

★★★訪日感想を読む★★★
          

 
篠原英美画像

ライン画像


EM
(モデル校):小さいころからの夢だった、通訳・翻訳をやれる仕事に就かれたそうですね。
   おめでとうございます!
英美:ありがとうございます。通 訳・翻訳の仕事をしたいと考えていた理由は、小さいころから日本語や
         英語が大好きでしたし、日本の学校で勉強した経験を活かしたかったからです。
         私にとって、子ども時代を日本で過ごした影響は大きく、ブラジルに帰ってからも日本が恋しかっ
        たので、日本語を話せ、日本の文化に囲まれた職場で働きたかったという理由もありました。

EM: 翻訳コースでの勉強は、あなたのしている仕事のどんなところに役立っていますか?
英美:翻訳コースでは、翻訳の基本 を学びましたし、たくさんのニュース記事や文学作品を翻訳したり、
          同じ意味をもつ言葉でも、もっと適切であると思われる言葉を探したり、文章をわかりやすく
          訳することなど、さまざまな翻訳テクニックを習っています。これらの多くは仕事で活かせるも
          のです。

EM:2015 年から、翻訳コースに加えて、ビジネス日本語コースもはじめられましたが、このコースを
      はじめられた理由、そしてそれがどのように仕事で役立っているかを聞かせてください。

英美:ビジネス日本語コースをはじ めた理由は、ブラジルには子どもの時に帰ってきたので、きちんと
       & nbsp; した敬語をおぼえてなかったことです。私が勤めている会社は日系企業ですので、しっかりした
         敬語を話すことは不可欠だと考えたのでビジネス日本語コースをはじめました。

EM:  今後の抱負を聞かせてください。
英美: これからも新しい職場で精一杯がんばって、さらに多くのことを学んで立派な翻訳者になりたい
         と思っています。

EM:  たいへんありがとうございました。
      新しい会社でのさらなるご成長をお祈りします!

舞妓さん画像


            (このインタビューは2015年3月に行われました)

 

マイケル画像
ライン画像

 マイケルと日本語の出会いは、カタカナを知ったことから。
 マイケルは6年間にわたって日本語を勉強し、最後の2年間はモデル校で学びました。
   彼は大学に通いながら、週末に往復に3時間以上かけてサンパウロ市からモデル校のあるモジ市に毎週
   通い日本語を勉強しました。彼の努力は報われ、ついに念願だった日本留学を実現しました。


EM
(モデル校):日本語を学ぼうと思った理由は?
マイケル: 日本語を学ぼうと思った理由は二つあります。一つは小さいころから難しいことにチャレンジ
                するのが好きだったからです。日本語を覚えるのは、これまでのチャレンジの中でもっとも
               難しいものでしたけど、同時に楽しいことでもありました。それともう一つは、僕が好きだった
               女の子が日系人だったので、同じ学校でいっしょに勉強したかったからです。結局、最終的には
      彼女にふられましたけど(笑い)。

EM:   日本の大学に留学しようと思った理由は?
マ イケル:モデル校で勉強し始めて、日本の音楽を知ったり、アニメやマンガを好きになったりして次第
               に日本に対する関心が高まり、日本の大学に留学することを目標にしました。
EM:         日本のどこの大学で勉強しますか?
マ イケル:東京農業大学で国際食糧情報部・国際農業開発科で勉強します。
EM:          将来の夢について語ってください。
マイケル: 日本へ行く夢はようやくかないました。分子生物学が好きなので、将来はバイオテクノロジー
                分野の研究をしたいと思っています。

EM:         たいへんおめでとうございます。日本でもがんばってください!

ブック画像


          (このインタビューは2014年10月に行われました)

 

高橋カリーナ画像
ライン画像

 
EM
(モデル校):日本語の勉強を続けようと思った理由は何ですか?
カリーナ: 日本語の勉強を続けようと思った理由は、今、たくさんの日本の企業がブラジルに進出して
                 きており、それらの企業を対象として就職活動する場合、日本語をよく知っている方が有利
                 だと思ったからです。

EM:         モデル校で受ける授業についてどう思っていますか?
カリーナ:モデル校はとてもよい学 校だと思います。担当の先生は、日本語とポルトガル語が堪能なの
                で、授業もわかりやすいし、学習も進みます。

EM:          日本語を学んだことが就職にどれだけ役立ちましたか?
カリーナ:私は日本語をしっかり勉 強したおかげで、今回、一流の日本企業に採用されました。
                現在は、多くの若者が大学を卒業しています。なので、自分がそれらの大卒者と比べて
     何(能力・資格等)をアッピールできるかが、就職活動において大事だと思います。
     その点において、日本語などの外国語をマスターしているということは大きなメリットに
     なります。

EM:   どうもありがとうございました。新し い会社でもがんばってください!

マンガ画像


          (このインタビューは2014年12月に行われました)


line

   phone-icons 電 話 11-4791-2022    FAX 11-4791-2267    E-Mail


Google
WWW 検索 サイト内検索

サブメニュー

地球を大切に 環境を大切に

リンク

翻訳作品

「注文の多い料理店」のポルトガル語訳

「七羽のからす」の日本語訳

 

ためになる&楽しいサイト

マンガと小説のサイト Site de Manga e Novelas japonesas

美しい日本語の紹介ビデオです

 

QRコード


modeloko news


日本語エトセトラ


赤とんぼ日 本語教室 から抜粋した正しい日本語の使い方をタイトル別に紹介しています。

 

inserted by FC2 system